親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > 結婚式のブライダルフェアにお得に参加する方法






結婚式のブライダルフェアにお得に参加する方法

結婚式と披露宴を行うことが決まれば次は、
ブライダルフェアへの参加ですね。

ブライダルフェアとは、結婚式場が開催している相談会。
ただ行って相談するだけではなく、結婚式場は
様々なイベントを用意しているんですよ。

試食会があったり(個人的に一番重視!)、
チャペルやパーティー会場の見学はもちろん。
ドレスを着させてくれる会場もあり夢いっぱい❤
もちろん、どんなにホームページで調べても
実際行った雰囲気と違うというのはよくありました。


1回目の結婚の時は6会場をまわって比較検討、決定しました。
その経験から、お得に参加する方法を思い出したので
備忘録兼ねて書いていきますね。



ドレス試着




ゼクシィネットを使い、まずは検討エリアごとに、
どんな式場があるかをチェックします。
ゼクシィネットは式場を決めるだけではなく、
結婚に絡むお役立ち情報もたくさんありますよ。今後のためにも
クリックしてブックマークや会員登録をしておくといいと思います(*^_^*)
会員登録も簡単ですし、資料請求&予約はもちろん、
自分専用のダンドリチェックはありがたい機能です。

ゼクシィネット



結婚まで時間がない!または、早めに結婚式や披露宴をしたい方は、
ある意味すごくチャンスなんだと思います。
私達もかすかに6月とかにしてお得にしちゃおうかな?と
目論んでみたり…(^_^;)

各結婚式上も
・3ヶ月以内挙式プラン
みたいなものを設けています。かと言って必ず
六曜の仏滅だけが残っているわけでもない模様ですね。
大安友引にこだわる人って、団塊(親)世代でも少ないのではないでしょうか。


またこんなサイトも発見!
少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】


リーズナブルに結婚式や披露宴を行いたい人は必見ですね。

サイト自体も情報が整理されていて読みやすいです。
プロの式場選びアドバイザーに相談したい場合は各地に
相談デスクもあるみたいですよ(*^_^*)

予算がどうしても膨らみがちなレストランウェディング。
金銭的にも賢くお料理重視なウェディングを考えている私達も
フル活用でした('∀`)


ある程度余裕がある人は、興味ある結婚式場をピックアップしたら
ブライダルフェアを申し込んでいきます。

ブライダルフェアはエリアを絞って一つ予約をしたら、その前後の時間に近隣で
ブライダルフェアをしていないかを念のため確認。

1日に1会場よりも2箇所行けた方が効率がよいですし、
結婚式場を決めた時の納得感が違いますよね。


ウェブ上からブライダルフェアの予約を完了させると
結婚式場からメールが来ると思います。時には電話の会場も。そのため、しばらくは
メールや着信のチェックを忘れないようにしましょうね。



【親族だけの結婚式-式場選びの最新記事】





親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


2013年02月18日 | 親族だけの結婚式-式場選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。