親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > 結婚指輪(エンゲージリング・マリッジリング)手配のコツ






結婚指輪(エンゲージリング・マリッジリング)手配のコツ

結婚指輪(マリッジリング)はいつまでに用意した方がいいか。
挙式までには必須ですよね!!

私達は元々結婚式をしない予定でしたので、入籍日2週間前の週末に見に行きました。
ただ遅かった…入籍日に間に合わない!!色々なサイトを調べたのですが、
マリッジリングの手配は3〜4週間はかかります!!
今回の私達の指輪は、特殊仕上げなので5週間ですって。。
ということなので、マリッジリングの手配はお早めに!!


結婚指輪手配については、まずお店を色々と探しました。


マリッジリング



結婚指輪を購入するお店のタイプは大きく2つあると思います。
私は下記2パターン両方経験しました(^_^;)ので、
それぞれの印象を書きますね。


結婚指輪専門店⇒今回
・取り揃えてある商品が多数(選びきれない可能性も?)
・結婚に特化しているので永久サポートのお店も多い
・店員さんも最新の結婚指輪相場や流行を把握


ジュエリー店⇒初回
・好きなお店のものなら思い出に残る(取扱商品数は少なめ?)
・お店のブランドで箔がつく(ただし割高)


ブライダルリングそのものにこだわるか、
リングのブランドにこだわるか。
どっちに重点を置くかによると思います(・∀・)


婚約指輪、エンゲージリングは今回はいただいていません。
以前にいただいた婚約指輪をリメイクして
一品モノのジュエリーとして愛用しているからです(*^_^*)

エンゲージリングはとにもかくにも、
ダイヤモンドが高品質であればある程よいと思いますね。

デザイン重視でエンゲージリングを選びたい気持ちも
よく分かるんですよー。
母がジュエリーに詳しく
「ダイヤの質が全て」
と言っていましたが、20代と若かった私は、最初は耳半分でした。


エンゲージリングをリメイクして思います。その通りだったと。。
外枠っていくらでも流行に合わせて変えていけますからね。けれども、
ダイヤモンドは一つ、持っているものが全てですから。

ルース(石だけのもの)をまず選び、後はリング。
ダイヤモンドは一粒で、その品質にこだわるのが重要だと経験上思います。

※当時のダイヤモンド⇒ 0.5カラット、Dカラー、VVS



↓貴金属買取り店で3つのプラチナリングを合体したリメイクリング
元婚約指輪をリメイク



近くにお店がない人も諦めないでくださいね。
さすがインターネットの発達したご時世、
婚約指輪や結婚指輪も通信販売で買えるみたいです。

BRILLIANCE+の結婚・婚約指輪。
一つひとつが日本製、日本職人の手作り。
鑑定書もちゃんと付きながらも、
ジュエリーの製造販売コストを削減して
リーズナブルに結婚指輪や婚約指輪が買えるんですね!!

「BRILLIANCE+」婚約指輪・結婚指輪プロモーション

以上
ブライダルリングのプチ情報でした(^^)v

【結婚指輪と入籍から結婚式までの最新記事】





親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。