親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > ファミリーウェディングのイメージ作り






ファミリーウェディングのイメージ作り

結婚式3ヶ月前から結婚式場との打ち合わせが始まります。
日程は3月31日の日曜日。3ヶ月前っても、ギリギリですねぇ…

横浜でも新しく出来たホテルタイプの式場になります。
ブライダルフェアの時に案内をしたのは男性でしたが、
ウェディングプランナーの担当者さんは女性になりました。

ラッキー!人生初の結婚式の時も女性の担当者さんだったので
個人的には同姓同志の方がテンションも近いし、
いいなーと思っていたのでした。

…ということで、担当者さんとは初対面です。
外見もお声もかわいらしい女性。よかった×2(*^_^*)

打ち合わせは3時間です。
ドレスの試着も同じタイミングでしたいと伝えていたので、
結婚式の打ち合わせが9時から3時間の正午まで。
30分の休憩をはさみ12時半からドレス…のはずが…

すっかり12時半になってましたよーー!!
まあ得てしてそんなものですよね(^_^;)ただ、ビックリなくらい
3時間があっという間でした。


◆結婚式3ヶ月前の打ち合わせのアジェンダ
・結婚式契約内容の再確認
・招待状の手配について
・結婚式と披露宴(パーティー)の席次や流れ
・2ヶ月前の打ち合わせまでのやること確認
・打ち合わせのスケジュール


特に幸いだったのが、通称披露宴・結婚パーティーのイメージが作れたこと。
担当者さんの作成した披露宴のタイムテーブルを元に
やりたいことを伝え、どんな流れになるかを相談していきました。

◆やりたいことリスト
・親族のみなので、アットホームなパーティー(食事会)にしたい
・メイン料理の時はプロフィール映像(自己作成?外注?)を流したりして黙々と
 メインを堪能できるようにしたい⇒自分も
・ダンナの作った家系図を配りたい

司会者は立てるつもりはないという話もしました。すると流れ的に、
およその仕切りというか、司会は担当者さんがしてくれることに!
かわいらしい声と雰囲気の持ち主の女子です。
適任すぎる!!ラッキー!!

インターネットというか巷では、
親族だけの結婚式、ファミリーウェディングは
新郎新婦が仕切る
…と語られているのですが、かなり不安でした。
ダンナ自身は目立つことが好きではないタイプですし、
私は目立ちたいタイプ。するとず〜っと新婦がしゃべりっぱ(笑)

食事をみんなで堪能したいのに!出来ないじゃないかー!
と危惧していたのです(^_^;)

「プロとしているワケではないので満足いただけるかどうか…」
と謙遜されていた担当者さん。けれど、私達もダイレクトにお話している人なので、
担当者さんに司会というか、仕切りをお願いしちゃいました。

プランナーとの打ち合わせは、いわゆる披露宴もやるような
大人数の結婚式だと月1回と直前打ち合わせで4回なのですが、
親族だけの結婚式の場合、
司会者との打ち合わせやBGM演出打ち合わせもないので、
1ヶ月前の打ち合わせ時に、4回目の最終直前打ち合わせのことも
同時にやってもらえることになりました。

だんだんと結婚式までが近くなってきたと同時に
実感が湧いてきた1日でした。

その後ドレスの試着記事に続きます('∀`)

親族だけの結婚式のドレス選び:お色直しと準備


【親族だけの結婚式-打ち合わせの最新記事】





親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353840024

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。