親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > ウェディングドレスの決め方






ウェディングドレスの決め方

前回の記事の続きです。

親族だけの結婚式のドレス選び:お色直しと準備


第一回目の打ち合わせの後、いよいよドレス室へ。
ホテルウェディングはホテル内にレンタルドレスショップが
あることが多いように思います。


最初にカウンセリングシートに記入。新郎新婦二人の身体サイズや
どんなウェディングドレスを着たいかを書いて行きます。


今回の式場に併設されているドレスショップは一回の試着で2時間の予定。
その2時間内で、4着のウェディングドレスを試着出来るというシステムです。

会場によっては出来る限り試着させてくれるところもあります。が、
ウェディングドレスって着たり脱いだりに時間も労力もかかるので、
自分自身も2時間くらいがちょうどいいと思います(^_^;)


決めきれなければ後日の試着予約で!!



さて、私は今回は
シンプルAラインでゴージャスなウェディングドレスを…
と思って臨みました。。が、結果からお話しますと結局はですね。
20代の時と同様、プリンセスラインで決めちゃいました(*^_^*)
人の好みは年代問わず変わらないのかもですね。


決定ドレス.jpg


シンプルゴージャスどころかカワイイ系に…

4着試着をしました。内訳としては以下になります。
・パッと見て自分の好みに近いもの:2着
・シンプルAラインゴージャスな予定通りのもの:1着
・自分のポッチャリ体系には合わなさそうなマーメイド:1着


マーメイドラインは一切着たことがなかったのでチャレンジ!
ポッチャリにはツライデザインだと実感(´Д⊂ヽ


↓腹隠し&くびれがなーい。。

太めマーメード.jpg

30代という年代で大人になったからか、やたらバラのデザインが気になりました
そこでこのドレス。当初の予定通り、シンプルゴージャスなAラインウェディングドレスです!!


バラのシックなウェディングドレス.jpg

4着の中から一つを選ぶ段階はすごく迷いましたね。

あっ、そうそう!
ドレスの試着にはカメラマン必須です!
親でもよし、友達でもよし、もちろんダンナ様も!
一着試着する度にさまざまな角度からデジカメで撮影してもらいましょうね(*^_^*)


ウェディングドレスを迷うのが正常な感覚だと思います。私も、
マーメイドライン以外(笑)の3つからどうするかけっこう悩みました。

その時にダンナに撮ってもらった写真を改めて見てみます。
自分が試着した時とは違い、データで画像で客観的に見れますからね。


迷った挙句、シンプルゴージャスとは程遠いカワイイドレスを選んでしまいました。が、
オトナカワイイという新たなキャッチフレーズでいいかな?と。


胸元のバラ柄でゴージャス感が決め手!!

胸元はバラ柄でゴージャスなドレス.jpg


ウェディングドレスについては、こだわって×2何度も試着するのもいいと思います。
1回目の結婚式の時も、白ドレスはなかなか決めれず
(…という名目で単に、ドレスたくさん着たかった❤)、
何度か試着をしに行ってちょうど、結婚式の行われる春シーズンの新作を選びましたね。


ウェディングドレスの新作は四半期、つまり季節ごとです。
季節によっては着たい服も変わるように、ウェディングドレスも変わると思います。


ウェディングドレスは結局最後は1着に決めるのですから、
ドレスを思いっきり着まくって最後の1着を選ぶもよし、
または今回の私のように
決定力を駆使&労力温存して1回で決めるもどっちでもいいと思います(*^_^*)

以上、
ウェディングドレスの選び方でした!!












親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


2013年04月02日 | 30代花嫁のドレス選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。