親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > AISU WEDDINGから招待状到着!招待状をインターネットで手配するコツ






AISU WEDDINGから招待状到着!招待状をインターネットで手配するコツ

AISU WEDDING から招待状が到着しました(*^_^*)



AISU WEDDINGから招待状到着.png


モザイク部分は、二人のウェディングシンボルをモチーフにした封用のシールです。
ダンナの名前があるのでいちお、モザイクを…(^_^;)

※AISU WEDDING(アイスウェディング)の招待状について
AISU WEDDING(アイスウェディング)
ウェディングシンボル

※AISU WEDDINGに個別手配をした時の参考記事
親族のみの結婚式の注意点:招待状の手配



AISU WEDDINGで招待状を頼みますと、レイアウトやフォーマットなど
招待状中身のやり取りを、メールで行います。その中で、
二人専用のウェディングシンボルで作った封かんシール(3種類)の案内と、
どの種類を何シート頼むかもやり取りするのですね。


ウェディングシンボルの招待状封かんシールは
1シート24枚シールで1シートあたり400円なのですが、あまりのかわいさに
全種類(3シート)頼んでしまいましたよ。招待状以外も何か使えそうですものねハート


↓招待状のサンプルを請求した時の見本より
AISU WEDDING 招待状封かんシール.jpg


招待状の自分手配って今回初めてだったのですが、
内容をこだわり出すとキリがないってくらいあれこれ考えちゃいました。
招待状の文面もAISU WEDDINGでサンプルは用意されているのですが、
両親名での招待状発送&入籍済という文面にしたかったので
インターネットでフォーマットを探しながらWordに落としこんで依頼。


AISU WEDDINGに限らず、招待状を自分で手配をするコツを3点、ご紹介します。


1)最低限のパソコンスキル
プロみたいなキレイ印刷は出来ない、自信がないという人は断然依頼を!
基本的なパソコンスキルがあれば招待状やペーパーアイテムの印刷のところは
外部(会社)に依頼をした方がいいですね。仕上がりがキレイですし。
印刷も失敗しないように…と余計な数を手配してしまったり
時間も取られてしまうので自己印刷は厳しいかもですね。


パソコンスキルといっても、
・メール(やり取り)
・Word(テンプレートなど補足的に)
・Excel(宛名印刷リスト)
・インターネット(文例調査など)←このブログを見れているなら平気(^_^)
が出来れば、全然問題ないと思います。大事なのは以下の2)と3)ですよ。


2)内容確認力
申し込みフォームなり最初の段階で招待状のイメージや文面を依頼しますね。
それを元にペーパーアイテム会社から校正の依頼が入ります。

この細かいところをチェックできるかどうかが大事ですね!!

プロと言えども相手もヒトですから。間違えがあると思って当然なくらいで
こまかーーーく内容確認を出来るかどうかがキモです。

…と言っても、私も自信がなかったので、一度電話で問い合わせをしたのを機に
結婚式場の担当者さんにもチェックしてもらいました。最終確認はダンナも一緒に。

印刷かかって止めることは出来ないので、それまでにどれだけ問題なく、
招待状案が出来るかが大切なんですね。


3)時間管理能力
招待状も文例や付箋やデザイン(調整出来るもの)などなど。特に
AISU WEDDING(アイスウェディング)だと、納得いくまで修正OKとのこと。
とは言え…何事も期限があるので、そこを管理するのも大切です。

招待状に関するスケジュールは以下が目安となります。
・結婚式2ヶ月前近辺の大安か友引に発送
・発送前に慶弔用切手(返信に50円、招待状発送90円)の手配
 招待状発送90円は、念のため郵便局へ一式持って行き料金を確認しておく
・結婚式1ヶ月前を返信期限とする
・招待状中身の封入作業(3時間くらい?!)



以上、
招待状を自己手配(外注型)する時のコツについてでした。

AISU WEDDINGの招待状は、今週の大安デーに無事発送できそうです!
メールでのやり取りも迅速丁寧ですし、何より出来栄えに満足度ですので、
AISU WEDDINGに頼んでよかったです(^_^)


もう一度ご紹介:AISU WEDDING(アイスウェディング)








親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。