親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > 親族のみの結婚式向けの賢いウェルカムボード選び4つのポイント






親族のみの結婚式向けの賢いウェルカムボード選び4つのポイント

エバーグリーン永野のウェルカムボードページより抜粋(実際に注文したもの)

エバーグリーン永野楽天市場店.jpg



親族のみの結婚式もほとんどあと一ヶ月を残すのみ。
ウェルカムボードをようやく決めきれて注文したのでほっとしたところです。

親族のみで20人のアットホームな結婚式になるのですが、
・ウェルカムボードをそもそも手配するかどうか
・ウェルカムボードを選ぶなら手作りにするか完成品にするか
・卓上にも載せられるA4サイズかもっと大きいものにするか
・ウェルカムボードのメッセージ
と色々悩みました。ここまでで何だか1ヶ月近くかかったような。


みなさまにはこんなムダな悩みをすることなく、
結婚式準備を進めることをオススメしたいので、ウェルカムボードに関して
色々と調べて分かったことを書いていきますね。ポイントは大きく4つです。


1)ウェルカムボードをそもそも手配するかどうか
まず言ってしまえば、手配した方がいいと思います。
今まで結婚式にゲストとして10回ほど参加したのですが、
ウェルカムボードがないケースって今までになかったのです。

結婚式の受付した後に、ちょこちょこって待つ時間がけっこうありますよね。
こういう時ってウェルカムドリンク片手に会場の雰囲気を眺めてしまうもの。

親族のみの結婚式と言えども、すきま時間(待つ時間)はあるでしょうし後述しますが、
安くて後々に使えることを意識したウェルカムボードってけっこうあるのですよ。
おもてなしの気持ちを示して、新居でも使える一石二鳥のウェルカムボードなら
手配する価値があるのかと感じました。



2)ウェルカムボードをそもそも手配するかどうか
手芸が好きな人なら手作り、そうでない人なら完成品がいいと思います!
席次表の手配とか他にやること目白押しですからね。
手作りキットでも紙を印刷したり、テープやボンドでお花や飾りを止めていくので
そんなに難しくはない印象は感じました。

不器用を自負するなら、お得な完成品探しに注力した方が賢かったなと思いました。



3)ウェルカムボードのサイズ
2)の通り完成品ウェルカムボードをインターネットで探し続けました。
おそらく30種類は軽く見てきたように思います。市場価格はこんな感じ。

◆A4サイズ(卓上にも大きめのイーゼルにも載せれるタイプ):5,000円から1万円ほど
◆B4〜A3程度の大きいのもの:1万円〜2万円くらい ※キャラクターものだともっと高い

ウェルカムボードイコール1万円台だと思っていた私。
A4サイズなら何とかイケるのではないか?!と思いました。

1)と絡めてお話をしますと、
ボードの中身を差し替え出来るタイプというものがあります。
このページの一番上の写真、私が手配した
エバーグリーン永野のウェルカムボードページ
中身を差し替え出来るものらしいのです。

A4サイズで且つ、中身差し替え可能なウェルカムボードを買って、
メッセージや写真を貼った紙に当日誰かに差し替えてもらい親にプレゼントとか、
新居の玄関に飾って後々、結婚式や子供の写真を貼っていくとか…

ウェルカムボードの二次利用をうまく出来るのでしたら、
1万円かからないくらいの出費はありなのではないか?と思いました。


4)ウェルカムボードのメッセージ
最後は豆知識。
「Welcome to our wedding reception」と
「Welcome to our wedding party」が
ウェルカムボードの文例としてよく出てくるのですが、
その違いについて色々調べてみました。

・ reception(レセプション):公式なおもてなし感
・ party(パーティー):みんなでわいわい集まってる感
…だそうです。
Yahoo知恵袋からの抜粋

…てことは、
アットホーム感をおもてなししたいというならパーティーになりますし、
結婚パーティーなりにも形式を大切にしたいならレセプションかな?と思いました。

ウェルカムボードの文例についてはこのサイトが参考になりました。
私は結局は見本の通りの「レセプション」の方で手配しましたが、
文例を選べたり、オリジナルにするにあたっては参考にしてもよいかも。
ウェルカムボードのメッセージ文例

以上
ウェルカムボード選びの4つのポイントでした。


最後に、
私が手配したウェルカムボードがすごくかわいいので詳細を書いておきますね。
おそらく50種類のボードを見比べて、納得して決めた一つなので(^^)

エバーグリーン永野という、
楽天やYahooショッピングで出店しているお花のお店です。
ボード周りの本物のお花みたいな感じがすごくかわいくて、
一目惚れでした!

エバーグリーン永野のウェルカムボードの中身は、
入れ替え可能なものがほとんどでした。
ウェルカムボード内のメッセージは自分でも作ることが出来て、
書体は6種類から選べます。

お花の作りもさることながら、ボード自体も手作りらしいんですって。
「これ買うっ!」と、ダンナに購入宣言していたもの以外にも
かわいいのがたくさんあって…
結局ショップ内のウェルカムボードも色々と見てしまって、
今日手配するまででも1時間半ちかく悩んじゃいました(^_^;)

卓上に飾るのにミニイーゼル315円を買えば、手配したウェルカムボードに合う
お花がついたミニイーゼルが納品されるのですって。

納期は10日程度とのこと。10日以降からは注文時に、納品日時指定が出来ます。
ウェルカムボードは一度自宅に納品して検品し、
式への持ち込みは式直前に行われる最終ドレスフィッティングの日に持ち込み、
どこに置くかを打ち合わせすることになりました。

イーゼルは会場でもレンタルしてくれるところが多いみたいですよ。
以上、私のウェルカムボード物語でした。
ご参考までにどうぞ(*^_^*)

エバーグリーン永野のウェルカムボードページ(実際に注文したもの)

エバーグリーン永野Yahooショッピングにも出店していました。
Yahooの方が写真とか見やすかったかも。


◆ウェルカムボード探し
楽天市場でウェルカムボード完成品を探す

アマゾンでウェルカムボード完成品を探す







親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


2013年05月27日 | 親族だけの結婚式-演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。