親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > 親族のみの結婚式に費用はいくらかかるのか?!






親族のみの結婚式に費用はいくらかかるのか?!

30代女子ドレスとブーケ.jpg


結婚式が終わり、かれこれ3ヶ月近くになります。
その後、暑中見舞い(かもめーる)の時期に結婚報告はがきを作成&提出をしたり、
プロのカメラマンに手配した写真を元にフォトブックを作成したり…
あれこれと、バタバタ過ぎて行きました。


さて、お待たせ致しました。
親族のみの結婚式をする上で、一番気になる費用についてまとめますね!
私達は新婚旅行も同じ時期に行ったため、新婚旅行相場に関しても触れておきます。

1.親族のみの結婚式基本データ



1)日時
6月の普通の日取りの日曜日。ブライダル特典多数(宿泊代5室まで無料など)!!

2)人数
・大人:19人(私達夫婦を含む)
・子ども(小学校中学年):1人 ※お子様コース
・子ども(2歳まで):2人 ※お子様ランチ
・乳児:1人 ※換算には入りません
⇒合計23人 ※乳児を除く


3)場所
神奈川県内大型駅徒歩5分圏内


2.親族のみの結婚式の収支内訳



1)ご祝儀やお祝い:352万
お互いの両親、祖母からのお祝い金が圧倒的に大きかったです。
もちろん親族の結婚式だったので、みなさまからも多額のお祝いをいただいております。

2)支出:160万(結婚式関連費用全て)+ 61万(新婚旅行全て)=221万

ありとあらゆるものを全て含めた、ぜ〜んぶ込み込みの価格になります。
大きな支出金額の内訳は以下の通りです。

・結婚式場に支払ったお金:148万(2回に分けて支払い/当日精算含む)
・ペーパーアイテム:3万円(招待状から席次表まで:アイスウェディング)
・内祝:3.5万円(お祝いのお返しと、当日スタッフへのお心付けお菓子も含む)

新婚旅行は使い慣れた楽天トラベルを使い、ハワイへ7日間行ってきました。
飛行機とホテルを一緒に手配をすると、プラス一人2,000円くらいで
ホテルと空港間の送迎をつけてもらうことが出来ます。

・飛行機代(日系航空会社往復と諸費用込)
・ホテル代(プリンスホテル6泊7日朝食付)⇒合わせて37万円
・オプショナルツアー:9万円 ※6種類 
・現地紙幣利用:7万円

3)収支:131万のプラス

結婚式場への支払いが148万ですが、演出を必要以上にケチったりはしていません。
結婚式後のフラワーシャワーも付いていましたし、
引出物も5,000円クラスと決して安価なモノでもないです。

デザートビュッフェも付けましたし(一人プラス1,500円)、
お酒も焼酎や日本酒と言った飲み放題オプションも付けております。
お料理は6種類の中の上から3番目。
ドレスも好きなモノを選び、お父さんたちのブートニアもサービス。
会場には写真(アルバムとデータ)をもお願いしました。
宿泊も5部屋分サービスしてもらっています。

親族だけの結婚式って割高?安く挙式する最大の秘訣は?!



148万円を安いと思うか高いと考えるかは人それぞれかと思われますが…

安い日を選び(または直近予約をする)、演出関連に費用は出来る限り抑える。
お料理やお酒、デザートや引出物などにこだわったことが、安さの理由だと思います。

会場からのブライダル特典(割引+オプション付け)も大きかったですね。
一部公開してしまいますが、会場からの請求書明細です。

ブライダルフェアとシーズン特典.jpg

2月末にブライダルフェアを訪れて6月の挙式なので、約4ヶ月前です。
4ヶ月前の時点で空いている場合、
結婚式場は色々とサービスをしてくれるのです。

  1. 同価格でオプションを無料で付けてくれる 
    挙式のフラワーシャワー,5部屋分宿泊代,プロジェクター使用料,ヘアメイク,アテンド,
    記念写真(親族写真と1ポーズ)
  2. ブライダルパックに最低限の価格を含めてくれる 
    レンタルドレス,白ブーケやブートニア,タキシードレンタル,会場装花,小物関連


ちなみに土曜日よりも日曜日挙式の方が、割引率は高かったですね。

親族のみの結婚式(にも限らず)の場合、近い時期に結婚式を挙げたい場合は、
日にちをうまくピックアップして、色々と割引を付けてもらいましょうね♡
夫婦で一緒にお金作りを学んでみる










親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


2013年09月04日 | 親族だけの結婚式-費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする