親族のみの結婚式 結婚準備ブログ > 親族だけの結婚式-招待状の手配






親族のみの招待状手配と発送時に気をつけること

2013-04-21 16.42.08.jpg

AISU WEDDINGから到着した招待状ですが、大安・友引の日に発送出来るように致しました。
結婚式場からはなるべくよい日取りで出すように、ということだったのと、
結婚式当日は「先勝」の日の午後なので…せめて招待状の発送は
大安・友引などよい日取りにして気持ち的にはよかったな、思います(^_^)

※関連記事
AISU WEDDINGから招待状到着!招待状をインターネットで手配するコツ


今日は結婚式場からのアドバイスも含めて
招待状の準備や発送前の心構え、行うべきことなどを書きたいと思います。

招待状発送準備のコツは大きく3つですので順を追ってまとめますね。


1)招待状を発送する日取りは大安吉日!
前述のとおり、結婚式場から招待状発送についてというプリントと共に
指示されたので心がけたことです。
日程がどうしても合わなければ次の吉日は友引だそう。そのため、
招待状の手配も吉日をチェックして、その日までに納品できるように気をつけました。

…と最初は義務感で行なっていたのですが、やはり発送当日は気分がよかったです!
気持ちが引き締まると言いますか、めでたいという気持ち(^。^)ノ


2013年4月の大安はピンクの○です。一ヶ月で6回、週1回平均と意外と少ないですよね。なので
大安、せめて友引には招待状発送できるように、予定を立てることをオススメします。







2)90円切手で発送できるかを郵便局で確認
こちらも結婚式場のアドバイスです。慶弔用切手のある80円、90円切手ですが、
だいたいの招待状は90円だった印象を受けます。私が手配した
AISU WEDDING も90円との招待状です、とメールのやり取りで回答してくれていました。

しかし!ごくまれに90円切手で届かないケースもあるみたい。。
結婚式の招待状もらって郵便料金不足とかイヤすぎる(T_T)なので、
招待状一式(付箋や会場地図も含む全て)のセットを一部作って
郵便局に重さを量ってもらってから慶弔用切手は購入しましょ♪

私の場合はAISU WEDDING の通り90円でOKだったのですが、
付箋を親族紹介の1枚だけを入れて郵便局で量ってもらったのですが…
受付をお願いする人向けの付箋をもう一枚、
インターネットで調べた独自の文例を考えて、作成してもらっていたのです。
付箋2枚パターンの人がいることをうっかり忘れてました…

ぶっちゃけ、このままで出しちゃいました。。みなさんも
郵便局に招待状サンプル持って重さを量ってもらう時は気を付けてくださいね。

受付付箋例.png


3)招待状発送:招待状の向き
同じく結婚式場からプリントをもらいましたが、招待状の二つ折りの中には
下から上に向かってこの順番で入れていきましょうね。

1.会場地図(結婚式場に手配)
2.返信用封筒(慶弔用50円切手をちゃんと貼っているかを確認!)
3.付箋



文字じゃ分かりにくいですね、すみません。。GoogoleやYahooで
・招待状 発送 向き
というキーワードで検索すると、画像や動画で解説しているサイトもあるので
会場から指示がない場合は、必ずチェックしてみてくださいね。


親族のみの結婚式を行う場合の付箋(ふせん)については、
結婚式を行う…ものは特にいらないようです。あってもなくてもよい。
絶対必須な付箋は親族紹介の付箋ですね!!
受付も来場をお願いする時間が変わるので必須ではないけど、
私は両家それぞれの受付用のものを作成しました。

付箋は手配の段階でハッと気付き、結婚式場に確認を取りました。
即レスもらえてよかったです(*_*;

会場に全おまかせの場合は、特に必要ない作業かとは思いますが…
手配するところで押さえておきたい事項ですね。

・親族紹介を挙式何分前に行うか、集合場所はどこか
・受付をお願いする人には挙式何分前にどこに来てもらうか
・会場案内は一部いくらか?⇒というより、急ぎ発注を!


以上、
親族のみの結婚式の招待状発送に関する準備でした。

親族のみの結婚式の場合は招待状の枚数が最低枚数に届かず
招待状を選びきるまでに苦労(?)しました。が、
実際に自分が招待状作成会社と結婚式場の調整を行うことや
招待状を直に発送することでだんだんと結婚式当日がリアルになっていきます。


普段仕事が忙しいと、なかなか全て完璧にはやり切れないと思いますが、
結婚式の招待状の目的はただ一つなんですよ。
そ・れ・は…
結婚式の2ヶ月前の大安(ムリなら友引)に招待状を適切なルールで発送する

これだけです!!※返信ハガキの期限は結婚式の1ヶ月前

万が一やらかしたとしても、その失敗談で親族とも
ウェディングパーティーの小ネタになるかもしれないですし(←開き直り!)。

構えすぎず、一つずつの行程を楽しみながら取り組んでいきましょうね(^^)v












親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


AISU WEDDINGから招待状到着!招待状をインターネットで手配するコツ

AISU WEDDING から招待状が到着しました(*^_^*)



AISU WEDDINGから招待状到着.png


モザイク部分は、二人のウェディングシンボルをモチーフにした封用のシールです。
ダンナの名前があるのでいちお、モザイクを…(^_^;)

※AISU WEDDING(アイスウェディング)の招待状について
AISU WEDDING(アイスウェディング)
ウェディングシンボル

※AISU WEDDINGに個別手配をした時の参考記事
親族のみの結婚式の注意点:招待状の手配



AISU WEDDINGで招待状を頼みますと、レイアウトやフォーマットなど
招待状中身のやり取りを、メールで行います。その中で、
二人専用のウェディングシンボルで作った封かんシール(3種類)の案内と、
どの種類を何シート頼むかもやり取りするのですね。


ウェディングシンボルの招待状封かんシールは
1シート24枚シールで1シートあたり400円なのですが、あまりのかわいさに
全種類(3シート)頼んでしまいましたよ。招待状以外も何か使えそうですものねハート


↓招待状のサンプルを請求した時の見本より
AISU WEDDING 招待状封かんシール.jpg


招待状の自分手配って今回初めてだったのですが、
内容をこだわり出すとキリがないってくらいあれこれ考えちゃいました。
招待状の文面もAISU WEDDINGでサンプルは用意されているのですが、
両親名での招待状発送&入籍済という文面にしたかったので
インターネットでフォーマットを探しながらWordに落としこんで依頼。


AISU WEDDINGに限らず、招待状を自分で手配をするコツを3点、ご紹介します。


1)最低限のパソコンスキル
プロみたいなキレイ印刷は出来ない、自信がないという人は断然依頼を!
基本的なパソコンスキルがあれば招待状やペーパーアイテムの印刷のところは
外部(会社)に依頼をした方がいいですね。仕上がりがキレイですし。
印刷も失敗しないように…と余計な数を手配してしまったり
時間も取られてしまうので自己印刷は厳しいかもですね。


パソコンスキルといっても、
・メール(やり取り)
・Word(テンプレートなど補足的に)
・Excel(宛名印刷リスト)
・インターネット(文例調査など)←このブログを見れているなら平気(^_^)
が出来れば、全然問題ないと思います。大事なのは以下の2)と3)ですよ。


2)内容確認力
申し込みフォームなり最初の段階で招待状のイメージや文面を依頼しますね。
それを元にペーパーアイテム会社から校正の依頼が入ります。

この細かいところをチェックできるかどうかが大事ですね!!

プロと言えども相手もヒトですから。間違えがあると思って当然なくらいで
こまかーーーく内容確認を出来るかどうかがキモです。

…と言っても、私も自信がなかったので、一度電話で問い合わせをしたのを機に
結婚式場の担当者さんにもチェックしてもらいました。最終確認はダンナも一緒に。

印刷かかって止めることは出来ないので、それまでにどれだけ問題なく、
招待状案が出来るかが大切なんですね。


3)時間管理能力
招待状も文例や付箋やデザイン(調整出来るもの)などなど。特に
AISU WEDDING(アイスウェディング)だと、納得いくまで修正OKとのこと。
とは言え…何事も期限があるので、そこを管理するのも大切です。

招待状に関するスケジュールは以下が目安となります。
・結婚式2ヶ月前近辺の大安か友引に発送
・発送前に慶弔用切手(返信に50円、招待状発送90円)の手配
 招待状発送90円は、念のため郵便局へ一式持って行き料金を確認しておく
・結婚式1ヶ月前を返信期限とする
・招待状中身の封入作業(3時間くらい?!)



以上、
招待状を自己手配(外注型)する時のコツについてでした。

AISU WEDDINGの招待状は、今週の大安デーに無事発送できそうです!
メールでのやり取りも迅速丁寧ですし、何より出来栄えに満足度ですので、
AISU WEDDINGに頼んでよかったです(^_^)


もう一度ご紹介:AISU WEDDING(アイスウェディング)








親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


親族のみの結婚式の注意点:招待状の手配

親族のみの結婚式で気をつけること。それは…

招待状の印刷発注枚数の確認!!

これはどういうことかと言うと、
招待状の印刷に最低何枚からという基準が各社設けていること。


第一回目の打ち合わせまでの宿題に
招待客リストの作成があり、Excelで作成。
招待客は20名ほどですが招待状は10部です。

例え10部と言えども不器用ですし…仕事も忙しくなってきたので、
招待状手作りが困難に。そのため、会場経由も含めて
結婚式の招待状印刷も出来る会社を20社くらい無作為に探しました。


ところが、だいたいどこもおよそ30枚が平均です。
結婚式場経由だと10枚でも印刷出来るが
別途作成費用がかかるとの回答でした。

↓担当者さんとのメール
招待状最低ロット.jpg



↓印刷サービスは30部以上(宛名書きを依頼する場合)





招待状印刷を10部でも印刷をしてくれそうなところを
必死で探した結果はわずか3社です。。

※1)と2)はホームページで掲載されている情報での判断となりますので
 予めご了承くださいませ。

1)COCOSUB-結婚式 招待状 ラブリー ストロベリー
招待状ごとに何部からと書かれています。
システマチックに手配出来そうな印象ですね。


2)相田みつをの招待状
慶事用の切手も一緒に手配出来るのですね!


3)AISU WEDDING-招待状マイデザインセット
自分たちだけのロゴが作れ、それを入れた招待状
というコンセプトが気に入りました。

AISUウェディングシンボル

申し込みはウェブ上で出来るのですが、念のため
メールで10部の場合追加料金等はかからないかを確認しました。
招待状枚数が少ないことによる追加料金はかからない模様。

本日申し込みをしました。
4月21日(日)の友引には間に合わせるよう頑張ります(*^_^*)







親族のみの結婚式 結婚準備ブログトップページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。